Google+ Followers

2017年6月13日火曜日

現況&救急科後期研修プログラム(筑波大)

関義元@県中総診です。ご無沙汰してます。

今年度は、総合診療科スタッフ1名(2→3名となりました)が加わり、さらに、産休・育休明けのスタッフ1名も育児短時間勤務ながら5年ぶりの勤務を再開し、とにかく、新しいメンバーで、診療を中心とした活動をボチボチ始めています。
当科の家庭医療後期研修プログラム(日本プライマリ・ケア連合学会認定)には4名が在籍し、現在、その全員が院外研修中です。毎週、金曜朝のモーニングウェブカンファレンスで、(ネット上で)全員集合しています。文明の利器ですね、、、
文章とは無関係ですが、昨年、熊本へ災害支援に行った際に毎日見た風景です。災害対応が落ち着いたら家族で行こうと思っていたのですが、まだ行けてませんね、、、
https://www.facebook.com/tsukubaericu/

さて、突然ですが、筑波大学付属病院 救急・集中治療科で救急科専攻医(後期研修医)を募集しています!当院も連携研修施設となっており、現在も後期研修医の先生方を週2日、受け入れています。7月15日(土)・7月22日(土)いずれも15:00〜 後期研修説明会を行いますので、興味のある初期研修医・医学生の皆さんは、指導医・専攻医から直接話が聞ける貴重な機会ですので、是非ともご参加ください。
尚、今週日曜に東京ビッグサイトで開催されるレジナビフェア2017(研修医向け)にも、茨城県救急科合同ブースを出していますので、そこでも直接話が聞けます。参加される方は、お立ち寄りください。

また、当院が基幹施設として総合診療専門研修プログラムを準備予定ですが、日本専門医機構等から十分な情報が発信されておらず、今のところ、本年秋ごろに当科の後期研修説明会を予定しています。

来年度、当院での後期研修(専門研修)やスタッフとして働くことを考えている方がいらっしゃいましたら、個別にご連絡ください。メールアドレスは、yo-seki(あっとまーく)chubyoin.pref.ibaraki.jpです。子育て中の方、事情があってブランクがある方なども、変わらず歓迎しています。一度、見学にきてみて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿