Google+ Followers

2016年1月10日日曜日

Ai講習会

関義元です。

昨日から2日間は、Ai(死亡時画像診断)講習会に参加しています。日本医師会館、立派な建物で講堂も広くて快適です。
私も会員です。
http://www.med.or.jp/doctor/anzen_siin/ai/003969.html

Ai (Autopsy imaging)というのは、お亡くなりになった患者さんに対して行う、(主に)全身のCT検査です。当院でも積極的に行っていますが、生体とは異なり、その解釈が難しく、当院でも新たな体制づくりが必要となってきています。実際、話を聞いてみると、当院でも十分出来ているところ、改善が必要なところ、いろいろな部分が見えました。

私自身、救急科専門医でもあり、Aiは救急診療とは切っても切り離せない関係です。死因究明二法、医療事故調査制度とも相まって、必要性が高まってきています。

臨床の現場では、死後であっても、可能な範囲で亡くなった原因をしっかり診断することは、ご遺族のために役に立ちます。

まだまだ、分かっていないことも多い分野ですが、当院でも、できることをやっていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿