Google+ Followers

2014年2月18日火曜日

県央県北レジデントセミナー&献血フェスタ

関(義)@県中総診です。

先日、2月6日(木)に第13回県央県北レジデントセミナーが開催され、当科からも症例発表しました。

当日の様子は下記のブログ(私が作成しています)で報告しています。前回(第12回)は私の怠慢で記録がないです。申し訳ありません。

http://ibaraki-resident-seminar.blogspot.com/2014/02/13.html

また、先週末は、本当は茨城県で開催している下記セミナーに参加しないといけないところだったのですが、

総合診療を学ぶ特訓ゼミ 第3シリーズ&総合的な診療能力について学び考えるシンポジウム
http://ibadoc.exblog.jp/21654540/

県医師会で主催して頂いた、「献血フェスタ」において、医療現場の声、ということでお話をさせて頂く機会を得ましたので、そちらでお話をさせて頂きました。

いろいろ事情がありまして、7歳の娘を連れていきましたが、皆さんに優しくしていただいて、最後まで楽しんで参加させて頂きました。

今回、数年前に大量出血のために命を落としかけた方が、輸血によって一命をとりとめたお話をして下さいました。お話をすることが社会貢献だとおっしゃっていて、誠実にご自身の体験談をお話して下さって、本当に心打たれました。

茨城大学の学生さんも、献血の呼びかけなどのボランティア活動のご報告をして下さいました。

本当に頭が下がります。

このような方々に支えられていることを忘れずに、初心に帰って、これから、日々の診療に携わっていきたいと思いました。


また、今回、

B-train jazz orchestra(渋い!巧い!)
http://park1.wakwak.com/~b-train/

大洗高校マーチングバンド部 Blue-Hawks(素晴らしすぎて、泣けました!)
http://www.ooarai-h.ed.jp/marching/marchingband.html

水戸ご当地アイドル(仮)
http://mito-idol.kirara.st/

のコンサートも無料で聞けたのですが、講師席、ということで最前列で!見せて頂きました。個人的には、社会人ビッグバンドに参加しているので、B-Train jazz orchestraの演奏が一番興味深かったですが、アイドルのコンサートをかぶりつきで見る!という経験は、おそらく最初で最後の経験になるのではないか(笑)、とも思いました。


県医師会長の小松先生、副会長の諸岡先生をはじめ、お世話になった皆様方に感謝申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿