Google+ Followers

2014年2月8日土曜日

ポートフォリオ勉強会~1月のご報告

関(義)@県中総診です。

当院のシンボルツリー「ユリノキ」
5日にもほんのり雪化粧しましたが、
明日はどうなっていることやら、、、
すっかり、ご無沙汰しています。今日は、すごい雪ですね!昨夜から何度か、自宅と病院の間を、雪用のブーツをはいて往復しています。午前中は、院内保育園の発表会(クリスマス発表会が延期となっていました)に参加し、今は、家族と自宅にこもっています。
ポートフォリオ勉強会に向かう途中です。まだ暗く、霧がかかっています。
2014年1月に入り、ばたばたと過ごすうちに、いつの間にか2月になってしまいました。時の経つのは早い!です。

この間、私自身は、後期研修医のH先生と二人でポートフォリオ勉強会を(ようやく)始めました。朝7時から!と自分で設定した時間で自分の首を絞めました(^_^;が、何とか続いています。

ポートフォリオって?と思われる方も多いと思います。日本プライマリ・ケア連合学会で認定している、家庭医療専門医受験のために必要な事例報告です。下記リンクに説明があります。

http://www.primary-care.or.jp/nintei_fp/pdf/portfolio.pdf

ポートフォリオを見ると、確かに、どのような研修をしてきたのかが分かります。家庭医療専門医を取得するためには、プログラムに沿った3年間の研修をし、ポートフォリオを作成し、実技試験、筆記試験を受る必要があります。(大変ですね)

来年度もさらに2名の後期研修医の先生が加わる予定です。我々は、まだまだ始まったばかりのプログラムですので、これから、指導医、研修医、一緒に勉強してきたいと思っています。

その他、個人的には、病院機能評価受審、福島県立医大~福島第一原発での被ばく医療研修などもあり、慌ただしい1か月でした。
福島県立医大、昨年6月に続いて二度目の訪問でした。
また、研修医の皆さんは、毎年恒例の振り返りの会(SEA+αです)が1月下旬から始まり、当科の研修医の方々は、救急医学会関東地方会(横浜)での発表×2、茨城県央県北レジデントセミナー発表(水戸協同病院)×1と、日々の濃厚な臨床研修に加えて、学会、研究会活動にも、元気に参加しています!
今回は、症例検討に加えて、外傷初期診療のレクチャー
(水戸医療センター副救命救急センター長 土谷先生)もありました。
茨城県央県北レジデントセミナーは、今回で13回目でした。開始当初から参加させて頂いています。次回、第14回茨城県央県北レジデントセミナーは、2014年5月22日(木)に当院で開催される予定です。

2月、3月も行事が目白押しですが、体調に気を付けて、何とか乗り切りたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿