Google+ Followers

2013年10月7日月曜日

後期研修医、募集中です!

関@県中総診です。

・ 実家が茨城だけど、県外で初期研修中である。
・ 家庭医療専門医を取得したい。あるいは内科認定医や救急科専門医にも興味がある。
・ 後期研修では、手技もしっかり身につけたい。
・ 重症の患者さんもしっかりみられるようにしたうえで、地域医療、在宅医療、総合診療に従事したい。
・ 将来、どの分野に行きたいか分からない。
・ どんな患者さんでもみられるようになりたい。
・ 栗が好き(?)。(嫌いでも可 ^^;)
・ どちらかというと、都会より田舎が好き。
・ 子育て中である。

上記のいずれにかに当てはまる方、当院 総合診療科で後期研修をしてみませんか?

家庭医療専門医の取得を希望される方には、平成26年度の募集を現在行っている、<茨城県立病院群 家庭医療後期研修プログラム「かさま」>をお勧めします。本プログラム(3年間)を終えると、家庭医療専門医の受験資格を得ることができます。また、要望に応じて、内科認定医や救急科専門医等の受験資格取得も可能です。

本プログラムでは、当院総合診療科での病院総合医(内科全般・救急・集中治療を含む)としての研修を中心として、石岡第一病院での家庭医療研修、茨城県立こども病院での小児科研修、茨城県立こころの医療センターでの精神科研修(選択)等を行うことで、「こども」も「おとな」も「こころ」もみることができる、オールラウンドな医師を養成します。

もちろん、家庭医療専門医取得を希望されない方も大歓迎です!

我々の持つ県内医療機関とのネットワークを最大限に活用し、個別にキャリアパスを提案します。

また、子育て中の方には、最大限の配慮ができます。我が家も娘二人を育てながら共働きしていますし、院内保育園も完備しています。病児保育はできませんが、急な発熱等による休みにも、全く遠慮することはありません。完全にカバーします。
ほかにも申し上げたいことはいろいろありますが、百聞は一見に如かず!ということで、一度、見学にきていただきたいと思います。

見学・試験は随時行っております。下記、連絡先までメールを送ってください。3日以内にメールの返事がない時は、総合診療科 関 義元か、総務課 田口(研修担当事務)まで、お電話を頂ければと思います。(病院代表 0296-77-1121)

連絡先
 関 義元(総合診療科 医長) yo-seki(あっとま~く)chubyoin.pref.ibaraki.jp
 総務課 田口(研修担当事務) k-taguchi(あっとま~く)chubyoin.pref.ibaraki.jp
*(あっとま~く)を@に変えて下さい。

お気軽にどうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿