Google+ Followers

2013年8月13日火曜日

キッズくらぶ イン ホスピタル を振り返って…

関@県中総診です。

今日のブログは、現在、育児休暇中の氏家先生が担当してくれました!

6年前、私は北茨城市立総合病院にいましたので、今回の貴重な写真を見ると、先日、熱海でお会いした筑波大総診のT先生も当院に来たことがあったんだ、、、とか地味な気づき、感動があります。その頃、当院に勤務していた方は、懐かしい写真もあるかもしれませんね。

それでは、どうぞ!

-----

 今年もキッズくらぶ イン ホスピタル’13が開催されました!
(詳しくは81日の茨城県立中央病院臨床研修ブログへ→ http://chubyoin0296771121.blog.fc2.com/blog-entry-37.html )

 このイベントは「医療をもっと身近に」をモットーに、小学生とその保護者を対象として毎年夏に開催され、今年で7回目になります。
 久しぶりに6年前のことを思い出してみると…。


【救急患者搬送場面の再現】
 初めての企画でどうなることかと思いましたが、笠間市消防本部の方々にも大変お世話になり、臨場感あふれる再現になりました。
 写っている医療スタッフはみんな当時の研修医です。ストレッチャー(ベッド)の上で迫真の演技をしている彼は今や法医に。緊迫する現場を後ろ姿で表現している彼女は今やママさん産婦人科医に。見学している小学生たちは今やもう中学生~高校生(!)に。6年ってすごいな~。

【手術室体験】
 手洗い体験の後に外科専門医の先生による手術再現。写真には写っていませんが、手術室体験の担当だった彼女は今や美人外科医に(美人なのは当時からですが)。

 この他に2007年キッズくらぶでは、BLS(一次救命処置)ブース、内視鏡ブース、腹腔鏡デモ&縫合体験ブースなどがあり、それぞれ盛り上がっていました。 

【参加者アンケートより(抜粋)】




 皆さん色々な感想をいっぱい書いてくれて、実行委員としてとても嬉かったことを思い出します。

 2007年のキッズくらぶの診察ブースをお手伝いくださったのは、総合診療科の初代ボス、植草先生でした。手術室や内視鏡、腹腔鏡デモ機(ユーフォーキャッチャーと書いてある子が結構いました)などと比べると診察ブースはちょっと地味かな…と事前に思っていたのですが、実際はアンケートにあるように、白衣を着てマイクを使って患者さん(役の看護学生さん)を診察室に呼びこみ、聴診器で心臓の音を聞いたり腹部を診察したりするのが、小学生のイメージする「お医者さん」らしかったようで、結構人気でした。植草先生(いまさらですが)ありがとうございました。


おまけ:キッズくらぶ in Hospital 2007 スタッフ写真 
 毎年、初期研修医とくに医師になりたてホヤホヤの研修医1年目が中心になって企画し、茨城県立中央看護専門学校の学生さん(写真の中には、現在当院に勤務している看護師さんもいます!)、笠間市消防本部の方々をはじめ各方面の方々のご協力をいただいて開催されています。
4月から勤務し始めて7月末のキッズくらぶ開催なので、研修医1年目にとっては仕事に慣れるのに一生懸命で、落ち込むことや辛いこともある時期ですが、小学生とその保護者の方々を病院にお迎えすることで、自分たちが得ること、励まされることも多いイベントだと思います。

 (おそらく)来年も開催されると思いますので、適宜、県中ホームページ、ブログ等をチェックしてみてください。そして、イベントを一緒に企画したい医学生、研修医のみなさん、ぜひ一度、県中に見学に来てくださいね!

-----

氏家先生、ありがとうございました。

私たちは「贈り続ける」ことを、これからも大事にしていきたいと思っています。私たちが先輩から受け取った、あるいは受け取り続けている多くのことを、次の世代の方たちに贈り続けること、今日は、そういった取り組みの一つをご紹介しました。

3 件のコメント:

  1. 関先生

    ありがとうございます。
    本当になつかしいです!
    今年も、また開催されたことを聞きなつかしく思いました。
    あのとき永井院長や氏家先生(鯉渕先生)の熱意、そして研修医の先生方と仕事できたこと、本当に楽しかったです!
    また是非自分のいる病院でもやってみたいなーと思っています。

    返信削除
  2. 関先生

    ありがとうございます。
    今年も開催されたことを伺い、懐かしく思いました!

    楽しかったですね!
    当時、永井院長や氏家先生(鯉渕先生)の熱意、研修医の先生方と一緒に企画させてもらったこと、本当にいい経験でした!
    また、是非自分のいる病院でもやってみたいです。

    返信削除
    返信
    1. 高木先生

      コメントありがとうございます!

      先生たちが作ってくれたもの、引き継がれています。

      今後とも宜しくお願い致します。

      削除