Google+ Followers

2013年7月28日日曜日

最近の夕立ちはすごいですね~「茨城県からの重大発表!」

関@県中総診です。

最近の夕立ちは、激しいですね。スマホにしてから、指定した地域(自宅や実家を指定しています)の豪雨予報が自動で入るのですが、最近鳴りっぱなしです。自宅の小さい畑の水やりをしなくてすむのはよいのですが、、、

この4月から、上の娘が小学校に入って、共働きの我が家は忙しい毎日が続いています。(保育園は楽だった、、、)先週からは、娘と一緒にラジオ体操も頑張ってますが、特にラジオ体操「第2」は、私が子供の頃にはやってなかった(第一のみでした)ので、うまく出来ず(ただの運動不足の可能性も高いですが)、朝からちょっと凹んでます^^;。

なかなか家族で一緒に過ごす時間も取れませんが、先日、病院近くにある鯉淵学園のレストランバイキング(新鮮な野菜が美味しい!)に家族で行くことができました。動物とのふれあいコーナーもやっていて、娘たちも喜んでました。お近くの方にはお勧めです!ここを卒業した栄養士さんも当院に勤務しています。

鯉淵学園 農の詩(レストラン)
http://www.koibuchi.ac.jp/restaurant/restaurant_s/nouno_uta/index.html

最初は娘たちの腰が引けてましたが、最後はうさぎが逃げまわってました(笑)。

さて、

茨城県地域医療支援センター(茨城県保健福祉部医療対策課 医師確保支援室内に設置(されていると思います、、、組織図がよく分かっていません、すみません。))では、今年度、総合診療医養成のための豪華講師陣による講習会を、全国の若手医師、医学生に対して行うこととなりました。下記リンク先の「茨城県からの重大発表!」(凄いタイトルですね!)をご覧下さい。

 茨城県医療対策課ブログ(ほぼ毎日更新されています。ご覧になったことない方は是非フォローしてみて下さい。)
 http://ibadoc.exblog.jp/20805841/

私も、昨年春から、茨城県地域医療支援センターの教育インストラクターとして活動しています。上記の企画の中でも、若手医師向けのレクチャーを一部、担当させて頂くこととなっています。

茨城県では、医師確保支援室の方々を中心として、地域枠や茨城県医学部修学資金貸与者、自治医大卒業生の”横のつながり”を作ることで、今後、数年のみならず、10年、20年先に県内の地域医療を支える医師を確保する取り組みを非常に熱心に行なっています。

茨城の総合診療、地域医療に、少しでも興味をお持ちの方は、是非、いずれかの講習会へご参加下さい!

せっかく茨城に来るので、その前後に、病院を見学したい!などの希望がありましたら、遠慮なくご相談頂ければと思います。yoshimoto.seki(あっとま~く)gmail.com ((あっとま~く)を@にして下さい) までご連絡頂ければ、他院であっても紹介します。

帰ってきて、(なぜか)父のベッドでぐったりです^^。

0 件のコメント:

コメントを投稿